強羅一の湯の詳細情報

強羅一の湯

強羅にある「一の湯」系列の宿で部屋から大文字が見えるそうです。露天風呂がない代わりにサウナがあります。
住所足柄下郡箱根町強羅字向山1320-298 
電話番号0460-85-5331 
日帰り入浴入浴料:1050円
時間13:00~20:00
泉質/泉質適応症酸性-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩泉
切り傷、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童、動脈硬化症
一言入浴することにより肌にハリと弾力が回復する美肌効果がありますが、酸性泉の特徴として強い刺激を和らげ、肌を保護するためにボディーソープ等で体を洗わないようにしましょう。また、入浴後はしっかりシャワーで洗い流してください。
箱根登山鉄道「強羅」駅から徒歩10分。タオル料込みの料金です。
玄関では靴を脱いで下駄箱にしまうようになっています。 写真は、玄関正面に飾られていたススキです。
ロビーは広く、窓からは池が見えます。
<女湯>
5~6人くらいが入れる大きさです。元は濁り湯ですが成分を濾過しているため、底に若干濁り湯の成分が沈殿しています。
<男湯>
男湯も女湯も、同じ作りのお風呂で、サウナもあります。