つぼ湯の詳細情報

つぼ湯

世界遺産にも登録されている日本最古の浴場です。天候や時期によって七色に湯の色が変わるそうです。
源泉掛け流し 貸切 日帰施設
住所和歌山県田辺市本宮町湯の峰温泉 
電話番号0735-42-0074 
日帰り入浴入浴料 :750円
時間6:00~21:30
泉質/泉質適応症含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
切り傷、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童、動脈硬化、糖尿、高血圧
一言硫黄と炭酸水素泉は3大美人の湯の一つで血行を促進してメグリを良くし、肌を洗浄する効果があります。 塩化物泉は、保温力があるのでいつまでもポカポカ。
JRきのくに線「紀伊田辺駅」から龍神バス「本宮大社前」行きで1時間40分。「湯の峰温泉」下車です。ここの券売機で「つぼ湯」のチケットを買い、番号札をもらいます。待ち時間を確認して15分前には先客を待ちましょう。
90度の源泉が湧いていて、ここで温泉卵を作っていました。
川から見える建物です。
入り口です。まず、入浴札を確認して前の番号がかかっていることと、札が「入浴中」になっていないことを確認して靴を脱ぎ中に入ります。
二人用位の大きさです。硫黄の臭いが効きそうで好きですね。七色に変化するというお湯は「日本最古の湯」でなめらか。脱衣所はなく、石の上に置かれた籠の中に衣服を入れておきます。
小栗半官が反対を押し切って結婚したため、殺害され餓鬼としてこの世に甦った時、ここのお湯で元に戻ったのという言われが書かれています。
違う日のお湯です。