明石海峡~淡路島の詳細情報

明石海峡~淡路島

明石海峡に乗った所です。橋は3車線になっていて爽快でした。夜になるとライトアップされ、とても綺麗な橋です。
明石海峡を渡ったところにある「ハイウェイオアシス」というSAです。明石海峡を望むベストポイントがあり記念撮影をしたりと、ちょっとぶらぶらするには最高です。
明石大橋に似ていますが、こちらは最南端にある「福良」と「徳島」を結ぶ”鳴門大橋”。橋の下は観光通路になっていて有料で渡ることが出来ます。足もとがガラス張りになった部分があり、その場所から真下にある渦潮を見学することが出来ます^^
渦潮は”鳴門大橋”の近辺で発生します。満潮と干潮の時間に発生するので、いつ行っても見れるものではありません。中潮の場合は予定時刻を挟み1時間半くらいが見頃で大潮の場合はもうちょっと長い時間見ることが出来ます。
大潮の時は、渦がとても大きく勢いもあります。 福良からは「咸臨丸」が出ていて1時間2000円で乗船でき、真近で渦が見えます。
見過ごしそうなこんな小さな渦もあるんです。^^
これは「波の華」という現象で海底に大きな岩があるため、潮がぶつかり発生するものだそうです。まるで海中から泡が上がっているようでした。
渦潮観光船「咸臨丸」は帆船。他にも「屋形船」や海中を観察できるタイプのものなど色々な種類の観光船があります。
咸臨丸の高さは32.1m。鳴門大橋をぎりぎりの高さで通過していきます。
夕日が沈む明石大橋です。この画像はK氏よりいただきました。