新穂高ロープウェイの詳細情報

新穂高ロープウェイ

二つのロープウェイを二人乗り継いで2200mまで昇ります。まずは新穂高温泉から鍋平高原まで4分乗車します。
最初はなかった雪も、登っていくとだんだん残雪が多くなってきます。
残雪のある山々がとても綺麗です。
鍋平高原に着くと、白樺の木が見られます。そしてその周辺には「ふきのとう」がたくさん芽を出していました。
中継点には足湯や温泉施設、等があります。 バスで来られる方は、ここでゆっくり時間を過ごしていらっしゃるようです。
最初のロープウェイから2分ほど歩いて別のロープウェイに乗り換えます。最初のものは約40人乗りで、次のは日本発2階建ての120人乗車できる大きなものです。
しらかば平~西穂高口まで乗車し、展望台へ。見事なパノラマです♪
展望台は5回建て。途中の階から雪の谷ウォークみたいなお散歩ができます。滑りやすい靴を履いている方は貸出用の長靴が用意されています。ただ、散歩後に戻ってくる場所により階が異なる場合があるので注意してください。
西穂高の山です。今回、槍ヶ岳は雲が多いため見ることができませんでした。ゴールデンウイーク中でしたが山の上は【-2℃】。風がないので軽装でも大丈夫でしたが、少しでも風があったら外に出ていられないでしょうね、、
隣には大きな雪だるまが作ってありました。